整髪料のデメリット

ワックスを毎日つけるとはげるって本当!?整髪料には4つのデメリットがあった!

ワックス(整髪料)は誰でも髪型をばっちりとキメることができるスタイリングアイテム。

色んな髪型を作ることができるワックスや、ツヤを出すためのワックス、湿度が高い日でも髪をホールドしてくれるスプレーなど種類は様々です。

吹き出し用女性
マミ
整髪料はオシャレの必須アイテムですが、こんな強力に髪型をホールドするアイテムが頭皮や髪につけても大丈夫なの?はげないの?って思いませんか

整髪料を使ってハゲるとなると、ちょっと使うのが怖くなってしまいますよね。

今回は整髪料はハゲる可能性があるのか!?頭皮や髪に悪い影響を与えずに使うにはどうしたらよいのか!?についてお話します。

  • 整髪料を毎日つけるとはげるって本当!?
  • 整髪料が髪や頭皮に及ぼす悪影響とは?
  • 髪や頭皮に影響が少ない整髪料の使用方法
  • 整髪料を使用する上での注意点

整髪料を毎日つけるとはげるって本当!?美容師に聞いてみた!

疑問を持つ女性

整髪料をつけるとハゲる!?という話は、ヘアケアに敏感な方なら聞いたことがあると思います。

吹き出し用女性
マミ
髪の毛につけるだけの整髪料がなぜハゲる可能性があると言われているのか、ちょっと気になりませんか?

実際に私の行きつけの美容室の担当美容師さんに、整髪料を毎日使うことでハゲることがあるかどうか?を聞いてみたところ、こんな回答をいただきました

整髪料を使っているからはげる!ということはないと思いますよ。

ただし使い方やヘアケアのやり方次第で抜け毛が増えたり、発毛の妨げになることもあるので、正しい予備知識は必要かもしれないですね。

整髪料を使っていてハゲる可能性がある!?ということはおそらく美容学校でも教えてくれないことだと思います。

吹き出し用女性
マミ
なので美容師さんが言ってたことだからと言って100%正しいかどうかはわかりませんが、私も参考書や専門書を調べてみたところ、やはり整髪料自体が原因ではげるということはなさそうです。

ただし何故はげると言わているのか?噂が出回っているのにはちゃんとした理由がありましたので、詳しくその理由をお話します

整髪料が髪や頭皮に与える悪影響とは?

整髪料がハゲの原因になることはありませんが、整髪料が原因で髪の毛や頭皮への悪影響を与えることがあります。

吹き出し用女性
マミ
整髪料が髪や頭皮に与える4つのデメリットについて詳しくお話します。

頭皮に付くと毛穴が詰まる(発毛に影響がある)

抜け毛悩み女性

整髪料は髪型を変えて固定してしまうほどの整髪力を持った商品。

吹き出し用女性
マミ
やわらかい髪の毛をピシッと矯正する力って、かなり強い成分ですよね。

そんな整髪力が強い整髪料が頭皮について毛穴を塞いでしまうと、新しくい生えてくる髪の毛の発毛に支障をきたすことがあります

特にスプレータイプの整髪料は髪の毛にまんべんなく付けることが難しく、頭皮に付いてしまうことも良くあります。

毛穴が整髪料で詰まってしまった状態が長く続くと、髪が生えてきにくい状況が続くので薄毛に繋がることがあります

整髪料の種類によっては髪の毛にダメージを与えてしまう

髪の毛に悩みがある女性

整髪料は『髪の毛の周りに皮膜を作り、皮膜の強度で髪の毛を強制的に固定する』という原理でスタイリングします。

吹き出し用女性
マミ
皮膜が強ければ強いほど整髪力がありますが、その分髪の毛へ負担をかけてしまいます。

特に髪の毛を強力に固定するタイプのスプレーや、油分がふくまれていないマットワックス(油分を含まないワックス)は粘度が強く固定力が強いので、摩擦が起きた際にキューティクルを剥がしてしまうこともあります

油分を含んだワックスは保湿効果があり指通りもよくツヤを出すこともでき、髪の毛も傷みにくいワックスですが、皮脂が溜まってくる夕方あたりには髪の毛がべたついてくることがあります。

吹き出し用女性
マミ
髪の毛のダメージを気にされている方は、油分を含むワックスがおすすめです。

整髪力が強い整髪料は抜け毛を引き起こすことがある

悩む男性

髪型をキープするタイプの整髪料は『ロウ』を含んだものが多くキープ力が高い反面、指通りが悪くなります。

これらの整髪料は摩擦力が高い状態になってしまうので、手で髪の毛を触った時も牽引力がかかり毛根を引っ張ってしまうので、無駄な抜け毛が増えることがあります

髪の毛は通常でも1日に60~100本抜けると言われています。

さらに強力なワックスによる抜け毛が増えてしまうのでハゲに繋がるという説も間違いではないかもしれません。

吹き出し用女性
マミ
ただし抜けた髪の毛はまた生えてくるので、一時的に髪が薄くなるだけ。
ずっと生えてこないわけではないので過剰に気にする必要はありません。

髪にほこりや汚れが付着しやすい

髪に悩む男性

整髪料は油分や髪を固定する成分が入っているので、髪につけた後はホコリや汚れが付着しやすくなります。

吹き出し用女性
マミ
また整髪料で髪の毛にボリュームを持たせる場合は髪の毛に隙間ができるので、髪の毛の間に大きな誇りや虫が入り込むこともあります。

大気の汚れやウィルスなども付着しやすくなり、付着する成分によっては頭皮や髪への悪影響も考えられます。

敏感肌の人は髪に付いた汚れやウィルスから肌荒れや炎症を起こすことも感がられるので、症状が出たら整髪料による可能性も疑ってみましょう

洗髪時間が増えることでの髪と頭皮へのダメージ

シャンプーの女性3

整髪料は髪にとどまった状態を維持し続けると髪や頭皮に良くないので、シャンプーでしっかりと髪と頭皮を洗浄して整髪料を洗い流してあげる必要があります

特に油を含んだワックスを使用していている場合は、1プッシュのシャンプーだけでは十分に泡立たずしっかりと汚れが洗い流せていないことがあります。

シャンプー量を増やしたり、2度洗髪をしてしまうと、必要以上に皮脂を洗い流し過ぎて皮脂の分泌メカニズムを乱してしまうこともあります

油分が控えめで整髪力が強力な整髪料については泡立ちは悪くないですが、成分が強固なので長めに手もみ洗いをしてあげる必要があります。

吹き出し用女性
マミ
整髪料は髪の毛に残ってしまうと、髪の毛の摩擦を増やしたり、べたつきやすくなったり、枕が汚れやすくなったりで良いとは言えないもの。

どうしても2度洗いが必要な場合は、洗浄力が強いシャンプーではなく、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーを使うと良いです

私はアミノ酸シャンプーは『ウーマシャンプー』をお勧めしています。

ウーマシャンプーは洗浄力が控えめで、髪にハリコシを与えるボリュームアップ系シャンプー。

吹き出し用女性
マミ
髪の量が気になるあなたは是非一度試してみて下さい!

詳しくは公式サイトか、当サイトのこちらの記事をご覧になってみて下さい。

関連記事

薄毛やボリュームダウン自分にしかわからない深刻な悩みの1つ。あなたも症状を食い止めるためにあらゆる対策をされてきたり、調べられたりされているのではないでしょうか?髪に異常を感じる前から対策をしっかりしておけばよかった...な[…]

ウーマ口コミアイキャッチ
吹き出し用女性
マミ
整髪料は少し時間をかけてでもしっかりと洗い流してあげましょう。

髪や頭皮に影響が少ない『整髪料の使用方法』

整髪料はおしゃれな髪型を作るのには必要なものですが、オシャレ以外では髪や頭皮にはあまり良いとは言えないのが現状。

それでも整髪料をずっと使っていた方は、今さら髪や頭皮に悪いからと言ってすぐに止められるものではないですよね。

吹き出し用女性
マミ
ここからは少しでも髪や頭皮に優しい整髪料の付け方をご紹介します。

使用する量をできるだけ少なくする工夫を!

ワックス

特にワックスを使用する場合は、髪の毛の全体にまんべんなくつけるのではなく、できるだけ量を少なくても整髪力を付けることができる方法を見付けると良いです。

髪の毛が長めの人は髪の毛全体に付けるのではなく、髪の毛の外側にだけ付けるだけでもしっかりと髪の毛を形作ることができます

また粘度が高いワックスは髪につけるときにムラができて、結果的に付けすぎてしまうこともあるので、霧吹きなので少し髪の毛を濡らしておくとムラが少なくなり少量でも整髪力が高くなります。

吹き出し用女性
マミ
男性は短髪の方が多いので一概には言えないですが、髪の毛のボリュームに対しての適切な使用量を知っておくことが必要です。

頭皮や根元に整髪料がつかないようにする

頭皮の画像

整髪料の最も良くないのは頭皮や肌に整髪料が付いてしまうこと

整髪料の成分は強力なものが多いので頭皮に付いてしまうと、これから新しく生えてくる髪の発毛の妨げになることがあります。

スプレータイプの整髪料は髪の毛に付けるのが難しいので、どうしても頭皮に付いてしまうと思います。

なるべく頭皮に直接噴射されないようにスプレーを使用しましょう。

吹き出し用女性
マミ
正しいスプレーの使い方を知らない!という方は、こちらのお手本動画を参考にしてみて下さい。

ワックスについてはあまり頭皮に直接つけないと思いますが、汗が髪についてしまうと、ワックスと一緒に頭皮に流れて頭皮にワックスが付くこともあります

汗は放置すると頭皮の雑菌も増殖し、頭皮環境の悪化にも繋がります。

吹き出し用女性
マミ
夏場は汗をかくと思いますが、できるだけ汗は拭きとって放置しないようにしましょう。

ドライヤーやヘアアイロンを使う

ドライヤーを使う女性

髪の毛は濡れている状態から乾燥する時に、髪の毛の形を作ると言われています。

お風呂上りや、朝の寝ぐせ直しで水をつけてドライヤーで乾燥させる際に、スタイリングの髪型を意識して乾燥させるだけで、整髪しやすい状態にすることができます。

髪の毛は濡れると髪の毛の分子結合の一部が切れてしなっとした状態になりますが、乾燥する際に切れた分子が再度結合されて再びハリのある髪の毛を作ります。

乾燥する際にある程度スタイリングする髪の形を作って乾燥させてあげることで、整髪前にある程度理想に近い髪にしておくことができます

吹き出し用女性
マミ
例えばウルフのように髪の毛を立てたい場合は、濡れた髪を持ち上げながら乾燥させるとスタイリングがよりしやすくなります。

またボリュームをおさえたい場合やアホ毛を抑えたい場合は、髪の毛を手やタオルで抑えながら乾燥させることで、ボリュームを抑えることができます。

アイロンは熱で髪の毛を強制することができるのでボリュームをおさえたいときにオススメです。

吹き出し用女性
マミ
しかしアイロンは髪の毛へのダメージが強いので、パサつきの原因になることもあるので気を付けましょう。

整髪料を使用する上での注意点

警告画像

整髪料を使用する上で注意したい点は様々ありますが、前項までである程度詳しくお話しているので、ここではまとめとして簡単にご紹介します。

整髪料を使用する上での注意点

  1. できるだけムラなく髪に付ける
    整髪料をつける際にムラができてしまうと、不足している部分に再度ワックスをつけてしまうので整髪料の付けすぎに繋がります。
  2. 整髪料が頭皮に付かないようにする
    整髪料が頭皮に付くと新しい髪の毛の発毛の妨げになります。
  3. 長時間つけたままに使用しない
    女性のお化粧と同じで、付けたままは髪や皮膚・さらには布団にも良くないので、シャンプーで洗い流しましょう。
  4. しっかりと洗い流すことが重要
    長時間つけたままが良くないように、洗い残しは頭皮や布団に良くありません。1度のシャンプーで洗い流せない場合は、事前に蒸しタオルで油や汚れを浮かせておくのも有効です。
    またシャンプーを使用する前に予洗いでしっかりと油分を落としておくのも効果があります。
  5. 寝る前にはワックスは落としておく
    ワックスが付いたままだと布団が汚れるだけでなく、摩擦で抜け毛に繋がります。
    またワックスは固まると洗い流されにくくなるので、なるべく早めにシャンプーで洗い流しましょう。

まとめ

笑顔の女性

今回は『整髪料はハゲにはつながらない!』というお話をしました。

実際にハゲというのは、男性であればAGAであったり、女性はFAGA、また老化による脱毛症で起こることがほとんどです。

整髪料の付け方を間違ったからと言ってハゲに繋がることはありません。

しかし整髪料は商品にもよりますがその強度は様々なので、髪の毛や頭皮に良くない影響があるものもあります

整髪料がもつデメリットを知っておけば、どんなことが良くないのか?どう対処したらよいのか?が見えてくると思います。

吹き出し用女性
マミ
整髪料を正しく使って、ストレスなくオシャレな髪型を作っていきましょう!