頭皮のべたつきが全然治らない!皮脂の異常分泌を抑える4つの方法を紹介!

頭皮の皮脂は普段生活する上であまり必要と感じることがなく、どちらかと言えば厄介者

皮脂量があまりにも多いと、頭皮を触った時に手がべたついたり、髪の毛がべたつくことも…

額にも皮脂がたくさん出る方も多いと思いますが、額の皮脂はあぶら取り紙やティッシュでも拭き取ることができます。

しかし頭皮の皮脂は髪の毛が邪魔をして、日中にケアをすることが難しい場所

頭皮の皮脂が多く出る脂性肌の方は特に皮脂量をもっと少なくできないかな!?って思うことがありますよね。

吹き出し用女性
マミ
あなたも頭皮の皮脂が多くて、頭皮のべたつきにお悩みではありませんか!?

この記事では、頭皮の皮脂はなぜ多く出てしまうのか!?頭皮の皮脂を抑える方法等についてお話します。

この記事の内容を簡単にご紹介!

  • なぜ頭皮には皮脂がたくさん出る?頭皮に皮脂が必要な理由とは?
  • 皮脂が少ない人と多い人がいるのはなぜ!?
  • 皮脂量を正常に戻すためにやっておきたい4つのこと
  • 一次的にでも皮脂を抑える方法はある!?

なぜ頭皮には皮脂がたくさん出る?頭皮に皮脂が必要な理由とは?

頭皮は皮脂がたくさん分泌されてべたべたになりがちなパーツ。

しかしそもそもなぜ頭皮は皮脂が多く分泌されてしまうのでしょうか?

ここでは皮脂が持つ役割と、頭皮に皮脂が多い理由についてお話します。

皮脂は皮膚に必要なもの!頭皮を健康に保つ役割がある

GOODな男性

皮脂の役割としては、皮膚を外からのダメージから守る役割や、保湿をする役割があります

しかし皮脂は溜め過ぎると『かぶれ』や『におい』の原因となり、皮膚に悪い影響を与えたり、不快な思いをすることもあります

良い役割も悪い役割もある皮脂についての主な働きをご紹介します。

皮脂の主な役割

  • 皮膚を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑える
  • 皮膚からの水分の蒸発を防止して、皮膚の保湿をする
  • 外部のダメージ要因をシャットアウトする(ほこりや紫外線・摩擦等)
  • 髪の毛にツヤを与える
皮脂の溜め過ぎによる悪影響

  • 脂の酸化により臭いを放つ
  • 髪がべたついてくる
  • 微生物が繁殖してフケやかゆみ、脂漏性皮膚炎の原因になる

皮脂は一般的には嫌われがちな傾向にありますが、やはり必要なものということがわかります。

吹き出し用女性
マミ
皮脂は洗い流し過ぎず、ため込みすぎず、適度に循環させてあげることで頭皮を正常な状態に保つことができます。

なぜ頭皮には皮脂が多い?

はてなな女性

毛穴があるところには皮脂を分泌する『皮脂線』という器官がありますが、中でも頭皮は全身で最も皮脂が多く分泌される場所です。

髪の毛は一般的には10万本ほどあると言われていて、体の中でも一番毛穴が密集しているパーツ

さらには毛穴1つに対して多くて3本の毛が生えていることもあり、他の毛より毛穴が大きいのも特徴です。

毛穴が多いことと、大きいことが皮脂が多い原因でもありますが、最も関係が深いのは『人の体のメカニズム(性ホルモンの分泌)が原因で頭皮にたくさん皮脂を出してしまう』ことです。

また頭皮はたくさん毛が生えている場所で、日中には毛髪があるせいで頭皮の皮脂を除去することが難しい場所でもあります。

そんな長時間頭皮のメンテナンスができない状況で頭皮を清潔に保つために、頭皮では『皮表膜』と言われているバリアが重要な枠割を担っています。

そのバリアを作るためには皮脂が必要なので頭皮の皮脂分泌は必要なんです。

吹き出し用女性
マミ
しかし頭皮の皮脂量は人によって様々で、頭皮から皮脂がほとんど出ない乾燥肌の人もいます。

ではなぜ皮脂が少ない人と多い人がいるのでしょうか?

その原因についてお話します。

皮脂が少ない人と多い人がいるのはなぜ!?

考える女性

頭皮に皮脂が多いことはお話してきましたが、同じ人間でもなんでこんなに皮脂量が違うの!?と思われることがあると思います

ここからは、皮脂量に関係する要因についてお話します。

ここでご紹介する要因は、改善すればすぐに皮脂量が減る!と保証するものではありません。

また確実に改善されると保証できるものでもありません。

吹き出し用女性
マミ
長い目で焦らずに改善していける方だけご覧になってみてください!

性別や年齢によって皮脂量が違う

3世代の家族

皮脂の分泌される量は、年齢と性別によって大きく変化することがわかっています。

年齢と性別による皮脂量の推移は以下の図のようになっています。

皮脂量の推移グラフ

引用:資生堂のHPより

男性では10歳くらいの年代から急激に頭皮の皮脂量が増加し、年齢を重ねても皮脂は減少しにくい傾向にあります。

女性では、20代をピークに年々減少していく傾向にあります。

これは『性ホルモンが皮脂量の分泌量に影響していることが原因』と言われています。

吹き出し用女性
マミ
しかしこれはあくまでも傾向であって個人差もあります。

特に男性についてはそもそも皮脂の分泌量が多いことが体質と言えます。

やり過ぎた頭皮ケアが皮脂の過剰分泌を招くことも!?

頭皮の洗い過ぎ

頭皮環境を悪化させる原因として、皮脂量を無駄に落とし過ぎていることが起因しているケースもあります。

やり過ぎた頭皮ケアの例

  • 洗浄力が強力なシャンプー剤を多く使用している。
  • 洗髪で完全に皮脂を落とそうとして1度に何度もシャンプーをする
  • 1日に何度もシャンプーをする(朝シャン、夜シャン等)

特にオイリー肌(脂性肌)でたくさん皮脂を分泌してしまう方は、朝起きたら髪の毛のべたつきが気になることもあり、朝シャンする方もいると思います。

しかし何度もシャンプーをして皮脂を洗い流し過ぎると、一時的に頭皮のバリアが完全になくなってしまうので、体は防衛反応で皮脂を無駄に多く分泌してしまうようになります

吹き出し用女性
マミ
1日に頭皮を何度も洗っているのに皮脂が分泌され過ぎて困っている!という方は、1日のシャンプーを1度にすることと、シャンプー剤は洗浄力がマイルドなものを使うようにしてみましょう。

生活習慣・食習慣の乱れが体のメカニズムを崩すことがある

体に悪い食事

生活習慣でも皮脂の分泌量が変わると言われています。

皮脂の分泌量が多くなってしまう生活習慣や食習慣の例をご紹介します

頭皮環境に良くない生活習慣・食事習慣

  • 脂質が多い食事をすることが多い(中華料理・洋食・揚げ物等)
  • ビタミンA、B群、E等が不足している
  • 睡眠不足または睡眠が不規則
  • 暴飲暴食
  • 運動不足

皮脂の分泌量が多くなる原因としては、栄養不足や運動不足で『体が不健康な状態になってしまう』ことが起因します

しかし単純に野菜を多めに取ったから栄養摂取はOK!ではなく、栄養バランスが乱れることでも体の調子が低下してしまいます

また栄養バランスを気にしていても、皮脂量をコントロールする栄養素のビタミンが不足すると皮脂量が増えることもあります。

睡眠不足は体調の良し悪しに影響するので、皮脂量が増えてしまうということもあります。

食事のバランスを良くしたからと言って、100%皮脂量が減るというわけではないこともあります

しかし乱れた食生活は、皮脂量以外にも体への影響は様々出てくることは事実。

吹き出し用女性
マミ
皮脂量を正常にするためには、生活習慣・食習慣を正常にすることも心掛けてみましょう。

皮脂量を正常に戻すためにやっておきたい4つのこと

皮脂量が増えてしまう原因についてお話しました。

ここからは皮脂量を減らすことがで期待できる4つの方法をご紹介します

しかしオイリー肌は、これから紹介する方法を全て実施しても、すぐに改善できないことと思います

その理由は、体のメカニズムは長い期間をかけて作られるものだからです。

また性ホルモンが原因になっていれば、この4つの改善では皮脂量を減らすことは難しいと言えます。

吹き出し用女性
マミ
長期的なチャレンジになることは覚悟の上て実践していきましょう。

生活習慣・食習慣の改善

健康な食事

頭皮の皮脂量を減らすために必ず必要と言っていいのが、生活習慣・食習慣の改善です。

他の改善方法は、頭皮の外部から作用させる方法。

吹き出し用女性
マミ
生活習慣や食習慣は内部から改善する方法で、ここが最も重要と言ってよいです。

以下に生活習慣・食習慣のおすすめの改善方法をご紹介します。

おすすめの生活習慣・食習慣の改善方法

  • 揚げ物や肉の脂身などはできるだけひかえよう
  • 肉・魚類、野菜、大豆類をバランスよく摂取しよう
  • 緑黄色野菜を多めに摂取しよう
  • 暴飲暴食はなるべく我慢しよう
  • 運動でのストレス解消をしよう

食事については、肉や魚、野菜、大豆類をバランスよく摂取するのが理想です。

ただし脂が多い揚げ物や肉の脂身はできるだけ避けましょう。

大豆製品は良質なたんぱく質を豊富に含み、大豆イソフラボンは育毛にも良い成分と言われてるので、できるだけ積極的に取るようにしましょう。

また『ラーメン』『カレー』『丼物』などを単品は栄養が偏るので、あまり頻繁に食べるのは避けましょう

吹き出し用女性
マミ
外食の定食類も野菜は少なめなので、どうしても外食が増えるという方は、サプリメントでビタミン類を補うのがおすすめです。

あなたに合ったシャンプーを選ぼう

シャンプーの女性

スーパーやドラッグストアに行くと、たくさんの種類のシャンプーが販売されていますが、洗浄力や特徴はシャンプーによって様々です。

シャンプーは界面活性剤という洗浄成分で頭皮や髪の毛から皮脂を浮かせて洗い流しますが、商品によってかなり洗浄力に差があります

吹き出し用女性
マミ
あまり強い洗浄力のシャンプーで頭皮の皮脂を落とし過ぎると、さらに皮脂を過剰分泌することがあるので、皮脂を落とし過ぎないシャンプーを選ぶ必要があります。

ここでは皮脂を落とし過ぎない、できるだけマイルドな洗浄力のシャンプーの簡単な見分け方をご紹介します。

以下の3点の全てに当てはまるシャンプーを選びましょう。

頭皮の皮脂を洗い流しすぎないおすすめのシャンプー剤の見分け方

  • シャンプーの成分表示に『ラウリル硫酸Na』『ラウレス硫酸Na』という成分が配合されていないシャンプー
  • パッケージにアミノ酸系の表記があるもの
  • 値段はおおよそ2000円以上するもの

頭皮の皮脂量が多い方にこそ洗浄力が強いシャンプーがおすすめと思われがちですが、皮脂の落としすぎは皮脂の過剰分泌につながるのでおすすめできません。

皮脂が多い方にこそ、洗浄力が強すぎず、洗浄力が強すぎない程度に抑えれらたアミノ酸シャンプーを使用する方がよいです

吹き出し用女性
マミ
しかしアミノ酸シャンプーは洗浄力が控え目なので、重度の脂性肌の方の皮脂を洗い流せないこともあります。

この時に大切なのは、シャンプー前の予洗いです。

予洗いはシャンプーの前に過剰な皮脂やほこりなど洗い流しておく作業を言います。

この予洗いをしっかりと行っておくことで、シャンプー前に余分な脂をおとし、シャンプー時に適度に皮脂を残した洗髪をすることができます。

脂性肌の人が予洗いをせずにアミノ酸系シャンプーを使うと皮脂を残し過ぎてしまい、またすぐにべたつきが起きてしまう原因となります。

洗い方についてはこちらの記事で詳しくお話していますので、ご興味がある方は是非ご覧になってみてください。

関連記事

U-ma(ウーマ)シャンプープレミアムは『ハリ・コシ・ボリューム』をアップするためのシャンプー。マミ本当にアップするのなら是非とも使ってみたいですよね。ただ、世の中のシャンプーって、育毛だとかフケが治る、かゆみが[…]

ウーマシャンプー使い方

また当サイトでオススメしているウーマシャンプーは、皮脂を洗い流し過ぎないシャンプーとしてオススメできる商品です。

吹き出し用女性
マミ
購入を検討してみたい方は、洗い方の記事をご参考になさった上で検討してみて下さい。

1日に1度のシャンプーで適度に皮脂を落とすこと

タオルドライ

1日に何度もシャンプーをすることは、皮脂を何度もリセットしてしまうということ。

皮脂の洗い流し過ぎは、体の防衛反応で逆に皮脂を過剰に分泌してしまう結果となります

また、シャンプー直後は頭皮が酸性になっておらず、雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

何度も洗髪すると、雑菌も繁殖しやすい時間が長くなってしまいますので、フケやかゆみの発生などの頭皮トラブルを起こすこともあります。

吹き出し用女性
マミ
脂性肌の人でも1日に1度のシャンプーで十分ですので、洗髪の回数には気を付けましょう。

頭皮マッサージで頭皮の血行促進を!

頭皮マッサージが効果的

頭皮の血流が悪くなっていると、皮脂分泌も不安定になります。

血行については本来は生活習慣や食習慣で改善したいものですが、頭皮のマッサージは一時的な処置として血行促進に効果があります

シャンプーを行う際に頭皮をマッサージするように洗髪してあげることだけでも、一時的な血行促進がされて頭皮環境の健全化の効果があります。

血行促進の効果は皮脂の分泌量を抑えるだけでなく、ハリ・コシ・ボリュームのあるしっかりとした髪を作ります

普段からずっと頭皮マッサージをするのは厳しいと思いますので、シャンプーの時だけでもマッサージをする癖をつけることで、頭皮環境を少しでも健やかにすることを意識してみましょう。

吹き出し用女性
マミ
頭皮マッサージが如何に頭皮環境健全化に良いかをまとめた記事を準備していますので、ご興味がありましたらご覧になってみて下さい。
関連記事

U-MAの生産会社『ゼロプラス』の公式ホームページを見ていると『スキャルプケアオイル』という商品の取り扱いを見つけることができます。このウーマのスキャルプケアオイルはヘッドスパをするためのオイル。ヘッドスパは今とても注目され[…]

ウーマスキャルプアイキャッチ

一次的な皮脂の分解にはドライシャンプーも効果あり

シャンプーボトルの画像

皮脂の分泌量を減らす対策ではありませんが、ドライシャンプーを使うというのはオススメしたい方法です。

ドライシャンプーはシャンプーができない時に一時的に頭皮を清潔にするためのヘアケアアイテムで、使用後に洗い流さないタイプのシャンプーです。

皮脂を浮かせて吸着する成分が含まれていますので、一時的に皮脂のべたつきを抑えることができます

注意したい点は、ドライシャンプーは1日1回のシャンプーの代わりにはならないということです。

ドライシャンプーでは皮脂をしっかりと洗い流すことができません。

余分な皮脂を洗い流すために、1日1回のシャンプーは必ず必要です。

吹き出し用女性
マミ
ドライシャンプーは飽くまでも『日中の頭皮のべたつきを少しの時間緩和するためのアイテム』と思っていただけると良いです。

ドライシャンプーでもスプレータイプや泡タイプなどがありますが、頭皮や髪にも塗布しやすい泡タイプがオススメです。

1点オススメの泡タイプのドライシャンプーをご紹介します。

 

まとめ

まとめ女性今回は頭皮の皮脂がたくさん出てしまう原因や、対策方法をご紹介しました。

頭皮の皮脂を抑えるのは短時間では不可能で、長期間かけて体質改善・生活習慣の改善・食習慣の改善が必要です。

吹き出し用女性
マミ
なかなか改善されていないので、途中で苦痛になってくるかもしれませんが、それでも根気よく続けることが大切です。