ウーマシャンプーvsスカルプD

ウーマシャンプーvsスカルプD(オイリー)!どっちも実力派!?両者の個性や特徴まとめ

ウーマシャンプーの購入でお悩みの方は、おそらくこちらの商品もご興味があるのではないでしょうか?

シャンプースカルプD

ほとんどの方が見たことあるのではないかと思われるほど有名な商品『スカルプD』。

このシャンプーは髪の毛に衰えを感じてきた30代以降の男性をターゲットにした商品、男性なら1度は使ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

吹き出し用女性
マミ
スカルプDはウーマシャンプーと同様の『ハリ・コシ』のアップに焦点を当てた商品で、ライバル同士の商品と言ってよいと思います。

ただスカルプDもウーマシャンプーと同様に3000円以上する高級シャンプー。

気軽に買えるような価格のシャンプーではないので、購入するにはいろいろ情報収集が必要ですよね。

この記事は、ウーマシャンプーとスカルプDのどちらを購入しようか迷っている方や、一方しか使用したことがない、というような方にご参考になるかと思います

吹き出し用女性
マミ
もしどちらかの商品の購入を考えられているなら、是非最後まで読んで見てください。

このページのコンテンツを簡単にご紹介

  • ウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)の特徴を比較
  • ウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)の口コミデータを比較
  • ウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)のメリット・デメリット
  • どんな人にオススメ?
  • 本当の意味での育毛の近道

ウーマシャンプーvsスカルプD(オイリー)!スペック・特徴を比較!

ウーマシャンプースカルプd

まずはウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)について、商品のスペックについて比較表をご覧に下さい。

項目ウーマシャンプースカルプD(オイリー)
容量300ml350ml
最安価格(公式HP)3,460円(定期コース)3,315円(定期コース)
商品種類医薬部外品(薬用)医学部外品(薬用)
定期コース特典シャンプー30ml×1本

コンディショナ-30ml×1本

10%OFFシークレットセール招待
看板効果フケ・かゆみ・頭皮の臭い、ハリ・コシ

ボリュームアップ

ハリ・コシ・ボリューム
成分特徴ノンシリコン・弱酸性・馬油ノンシリコン・弱酸性
香りほとんど無しユーカリ&ハーブ
主な洗浄成分
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルアラニンTEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • コカミドDEA
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • オレフィンスルホン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドDEA
  • N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液
  • スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム
  • ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
ハリコシ効果加水分解ケラチン加水分解ケラチン液

メタクリル酸ステアリル

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

有効成分グリチルリシン酸2K

(グリチルリチン酸ジカリウム)

ピロクトンオラミン

グリチルリチン酸2K

サリチル酸

植物天然エキス23種18種
返金保証初回購入から30日

ただし約700円の自己負担

無し
サポート体制毛髪診断士専門知識をも持ったスタッフ
その他女性も使える女性用商品は別商品として販売されている

スカルプDとウーマシャンプーの成分を見比べていると、内容が違いがたくさんあります。

吹き出し用女性
マミ
この内容の違いによって、使用感がどのように違ってくるのかまで想像ができないですよね。

それでは成分による違いを深掘りしていきます。

価格の違いはほとんど無し!容量はスカルプDに軍配

比較のための画像

価格はウーマシャンプーが『3,460円』、スカルプDが『3,315円』と、あまり気になる価格差ではなさそうです

ウーマシャンプーにはシャンプーとコンディショナーのミニボトル(約700円相当)があり、スカルプDは割引イベントの招待という特典が付いてきます。

割引イベントというのは商品をリピートしたり、他のタイプの商品を購入したい方にしかメリットはないですね。ウーマシャンプーのミニボトルは単純に嬉しい特典です。

しかし容量についてはウーマシャンプー300mlに対し、スカルプDは350mlで少しお得な容量になっています。

吹き出し用女性
マミ
ウーマシャンプーもスカルプDもおおよそ2か月分の商品という意味では同じですが、スカルプDの方がお得感はありますね。

界面活性剤はウーマシャンプーもスカルプDも要チェック成分あり

界面活性剤泡画像

成分についてお話しておかないといけないところは『界面活性剤』『有効成分(医薬品・医薬部外品に該当する成分)』です。

吹き出し用女性
マミ
これらについて詳しくお話します。

ウーマシャンプーの『オレフィンスルホン酸Na』は強い洗浄成分だが…

ウーマシャンプーに配合されている『オレフィンスルホン酸Na』という界面活性剤が含まれています。

この成分は洗浄力が強い界面活性剤なので、純粋なアミノ酸系をうたうシャンプーにはあまり配合されない成分です。

ウーマシャンプーの場合は、オレフィンスルホン酸Naは、シャンプー成分の「水と油が分離しないため」に配合されています。

しかし結果的にアミノ酸シャンプーの洗浄力の弱さをカバーする界面活性剤としてベストな容量を含ませており、洗浄力が程よい仕上がりになっています

一般的に良くない成分と言われているオレフィンスルホン酸Naですが、ウーマシャンプーの場合は狙いがあっての配合なので問題はありません。

スカルプDの『スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム』は強い洗浄成分がマイナス!?

スカルプDには『スルホコハク酸ラウリル二ナトリウム』という界面活性剤が含まれています。

この成分は刺激が弱いですが、洗浄力が強い成分と言われており、敏感肌の人は要注意な成分です。

少量の配合であれば問題ないのですが、スカルプDの場合は界面活性剤の配合量として、2番目に多い配合量で含まれています。

結果的にシャンプー全体の仕上がりとしても、かなり洗浄力が強めに仕上がっています。

実際に使用者のレビューを参考に見てみると、洗浄力がとても強い!というレビューがたくさんあります。

これをマイナスと捉えるかプラスと捉えるかは使用者次第ですが、商品選定に注意が必要です。

有効成分について

有効成分とは成分自体が体に作用する力が強く、改善効果も高いが副作用が出る可能性がある成分。

ウーマシャンプーとスカルプDの共通の有効成分に『グリチルリチン酸ジカリウム』が含まれています。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑え、フケやかゆみを抑えるための成分。

どちらのシャンプーも炎症やフケを抑える力が普通のシャンプーよりも強いと言えます。

スカルプDに含まれ、ウーマシャンプーには含まれない有効成分は『ピロクトンオラミン』『サリチル酸』があります。

『ピロクトンオラミン』は育毛剤によく含まれている成分で、『殺菌作用、抗酸化作用、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える』などの効果があります。

『サリチル酸』は消炎鎮痛作用がある有効成分で、かゆみやフケの予防効果がありますが、この成分自体は副作用が大きいと言われています。

シャンプーに使用する分には副作用は気にする必要はないレベルですが、怪我がある肌に使う場合には少し気を使った方が良いかもしれません。

香りについて

ウーマシャンプーはほとんど無臭なので、シャンプーに香りを求めている方にはかなり違和感があります。

とはいうもの不快感はなく、気にする人でない限りは気にならないレベルです。

スカルプDにはシャンプーにユーカリ系のバーブ香があります

香り成分は使用後も髪に残る成分で、本来の洗髪には不要な成分です。

髪に残るということは頭皮にも残るということ。

本来は香り成分が入っていないほうが頭皮には良いと言えます。

ハリ・コシ効果成分について

ウーマシャンプーとスカルプDの共通成分として『加水分解ケラチン』が含まれています。

加水分解ケラチンの髪への作用は『保湿』『保護』『修復』の3点。

髪へ良く浸透する上に、ケラチンは髪の主成分でもあるので修復効果が期待されます。

スカルプDにしか含まれない成分では『メタクリル酸ステアリル』『ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液』があります。

メタクリル酸ステアリルは、髪に皮膜を張ってコシを増す成分で、髪自体が修復されて得たコシというわけではありません。

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液は毛髪内部に浸透して髪を修復する成分で、コンディショナーやトリートメントにも含まれる成分。

いずれの成分も髪自体に働きかける成分で、体内から髪を生成する機能が復活したというわけではないので注意しましょう。

女性も使える商品?

シャンプーの女性

ウーマシャンプーやスカルプD(オイリー)は頭皮から皮脂が多めに出る方(脂性肌)に向いている商品。

近年では女性でも脂性肌の方が増えているので、脂性肌用シャンプーは女性の需要も増えてきています。

吹き出し用女性
マミ
ウーマシャンプーやスカルプDは女性でも使える商品なのか気になりますよね。

ウーマシャンプーは使い方次第で乾燥肌~重度の脂性肌でも使用できる商品になっており、女性でも使える仕様になっています。

スカルプDは男性の脂性肌を想定して作られているので、メーカーとして女性の使用は想定していません。

ただしスカルプDは女性専用の商品『スカルプDボーテ』という商品があります。

女性向けのスカルプDボーテは、男性向けの皮脂にアタックするタイプではなく、髪の潤いやボリューム感を出すような狙いになっています。

吹き出し用女性
マミ
もし女性でも脂性肌に悩む方がいるのであれば、ウーマシャンプーを使用してみた方がよいと思います。
ウーマシャンプーにしておくと家族で使う分にも安心ですね!

ウーマシャンプーが女性にもオススメの理由についてはこちらの記事でお話しています。

ご興味があればご覧になってみてください。

関連記事

髪の毛は女性にとって美しさを表現する大事なパーツ。歳を重ねるにつれて髪の毛や頭皮の状態に劣化を感じる方が多いと思います。マミ女性はいつまでも綺麗でいたいと思うもの。髪の劣化には常に悩まされるものです。[…]

ウーマ女性にはオススメ?

返金保証について

返金保証について

ウーマシャンプーには、30日全額返金保証というスカルプDにはないシステムがあります。

30日全額返金保証とは?
もし効果が出なかった!肌が荒れた!などがあった場合に商品を返品することで購入した金額を返金してもらえるというシステム。
定期コースからの購入者特典で、補償対象期間は購入後30日間。
吹き出し用女性
マミ
このシステムは実際に使ってみないとわからない、シャンプーのような商品にはとても嬉しいシステムですよね。

シャンプーは使った瞬間に『これは自分に合っている!』と分かってしまうもの。

30日あれば十分に判断できるので、返金保証期間も問題はないかと思います。

吹き出し用女性
マミ
30日返金保証システムがあるからウーマシャンプーを購入した!という方も多いようです。

ウーマシャンプーvsスカルプD(オイリー)の口コミデータを比較!

口コミの画像

ウーマシャンプーとスカルプDのスペックを見ていても、その効果の違いはピント来ないですよね。

吹き出し用女性
マミ
本当の違いは実際に使ってみて体験したいですが、2本とも買うとなると7,000円近くになってしまいます。

こんな時はインターネット通販の口コミを参考にして、ヒントを得るのがおすすめです。

ウーマシャンプーもスカルプDもとても売れている商品なので、幸い参考になる情報をたくさん見つけることができます

口コミの評価データを以下の表にまとめてみました。(2019年6月時点)

ウーマシャンプースカルプD(オイリー)
Amazonレビュー数:70(平均★:3.90)

★★★★★ 29(41%)
★★★★☆ 23(33%)
★★★☆☆ 7(10%)
★★☆☆☆ 4(6%)
★☆☆☆☆ 7(10%)

レビュー数:301(平均★:3.90)

★★★★★ 122(41%)
★★★★☆ 94(31%)
★★★☆☆ 54(18%)
★★☆☆☆ 12(4%)
★☆☆☆☆ 19(6%)

楽天市場レビュー数:2275(平均★:4.20)

★★★★★ 903(40%)
★★★★☆ 1009(44%)
★★★☆☆ 308(14%)
★★☆☆☆ 32(2%)
★☆☆☆☆ 23(1%)

レビュー数9261(平均★:4.33)

★★★★★ 4913(53%)
★★★★☆ 2880(31%)
★★★☆☆ 1181(13%)
★★☆☆☆ 153(2%)
★☆☆☆☆ 134(1%)

よくあった

良い口コミ

  • 抜け毛が少なくなった
  • フケ・かゆみ・乾燥が治った
  • 泡のきめが細かい
  • しっとり保湿された
  • ハリ・コシ・ボリュームが出た
  • 臭いが抑えれれた
  • ハリ・コシが出た
  • 1度洗いで十分脂が落ちる
  • 抜毛が減った
  • さっぱりとした洗い上がり
よくあった

悪い口コミ

  • 泡立たない・ぬめりが出る
  • 臭いが気になる
  • 湿疹・かぶれができた
  • 値段が高い
  • 髪がギシギシになる
  • 毛が増えることはない
  • 抜毛は減らない
  • 指の皮がむけた

スカルプDの方がかなり売れているシャンプーなのか、レビュー数はスカルプDの圧勝です。

吹き出し用女性
マミ
スカルプDはテレビCMでもバンバン宣伝しているので、すごい数が売れているのだと思います。

全体的な満足度の差はあまりないような印象ですが、そのレビュー内容にはかなり差があります。

スカルプDシャンプーは髪がバサバサになった!という口コミがかなり多いのが特徴。

スカルプDのオイリー肌用のこの商品は、オイリーという点にかなり重点を置かれているようで、その油を落とす力はかなり強いようです。

吹き出し用女性
マミ
ウーマシャンプーもどちらかというとオイリー肌向けですが、スカルプDのオイリー肌向けは、さらにオイリー向けの印象です。

スカルプDは『超脂性肌用(ストロングオイリー)』『脂性肌用(オイリー)』『乾燥肌用(ドライ)』と頭皮の脂の量で商品がわかれています

吹き出し用女性
マミ
頭皮の脂の量で商品がわかれているのは、ユーザーが何を買えばよいのかわかりやすくて選びやすいですね。

ウーマシャンプーの場合は商品が1種類なので、乾燥肌や脂性肌の人が同じように使うと、仕上がりも同じようにはいきません。

脂性肌の人は脂を落とし切れないことがあるので、予洗い段階で余分な脂を落としておくなど、使い方を少し変えてあげる必要があります。

ウーマシャンプーの使い方についてはこちらの記事をご覧になってみてください。

関連記事

U-ma(ウーマ)シャンプープレミアムは『ハリ・コシ・ボリューム』をアップするためのシャンプー。マミ本当にアップするのなら是非とも使ってみたいですよね。ただ、世の中のシャンプーって、育毛だとかフケが治る、かゆみが[…]

ウーマシャンプー使い方

悪い面を見ると余計にどちらを選んでよいのかわかりにくくなりますね。

もう少しわかりやすくメリットやデメリットをまとめていきます。

ウーマシャンプー・スカルプD(オイリー)のメリット・デメリット

メリットデメリット

ウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)の成分・スペックによる違い、口コミによる評判の違いをまとめてきました。

情報がたくさん出てきてたので、ここでメリットとデメリットをまとめます。

ウーマシャンプースカルプD(オイリー)
メリット
  • 馬油で栄養と潤いをプラスする
  • アミノ酸のマイルドな洗浄力+α(オレフィン系)でベストな洗浄力
  • 頭皮に残る成分が入っていない(シリコン・香り成分)
  • 購入特典が豊富
  • 毛髪診断士によるサポートが手厚い
  • 頭皮への刺激は控えめ(怪我があってもOK)
  • 有効成分が豊富でハリ・コシ効果が高い
  • ヒット商品で売れている安心感がある
  • 全国で販売店が多数あり購入しやすい
  • シリーズがたくさんあり、オイリー意外に選べる
  • 同社の育毛剤(ミノキシジル)と併用で育毛効果アップ
デメリット
  • 香りが全くない
  • 300ml3,460円で少し高額
  • ハゲ・AGAに効果無し
  • 返金保証がなく、失敗しても返金不可
  • 洗浄力が非常に強く、炎症や怪我が悪化することも
  • ハゲ・AGAに効果無し
  • 髪の毛の保湿力が弱い

『ウーマシャンプー』は洗浄力がとてもよく計算されていて、使い方次第で乾燥肌でも脂性肌でも対応できる商品になっています。

吹き出し用女性
マミ
ハリコシ・フケかゆみ改善系の商品としては非常にバランスが良くて優等生のような商品と言えると思います。

『スカルプD(オイリー)』はたくさんの成分を含んでおり洗浄力も非常に強く、かなりターゲットが絞られた商品というイメージ。

吹き出し用女性
マミ
そのターゲットにがっちりはまると、かなり満足度が高い効果を出してくれるのではないかと思います。

またスカルプDのメーカー『アンファー』には、ミノキシジルという非常に育毛効果が高い成分を使用した育毛剤があります。

セットで使うことで効果がより高くなると思いますので、真剣にAGAに悩んで切る方は、アンファーのシャンプーと育毛剤のセットが良いかもしれません

口コミについては本当に様々な意見があります。

吹き出し用女性
マミ
『効果があった!』『フケが増えた!』などの良い口コミ、悪い口コミもそれぞれたくさんありますが、あまり鵜呑み(うのみ)にせず、参考程度にご覧になると良いです。

どんな人にオススメ?

OKサインの女性

結局どんな人にオススメなのか?というのはなかなか判断できないと思いますので、私が分析して感じた『オススメの方』をお話します。

ウーマシャンプーがオススメの方

  • 馬油の力を体感してみたい方
  • アミノ酸シャンプーの洗浄力の少し物足りなさを感じる方
  • 正しいシャンプー・ヘアドライのやり方をしっかり実践できる方
  • 優等生なスペックのシャンプーを選んで購入で失敗したくない方
  • 全額返金保証を使う勇気がある方
  • ご自身の皮脂量がわからない方
  • 皮膚炎や怪我がある方

スカルプD(オイリー)がオススメの方

  • 失敗覚悟でもいいから洗浄力の強さとハリ・コシを望む方
  • 人気の商品の方が安心んする!という方
  • 脂性肌~重度の脂性肌の方
  • AGAでミノキシジルとセットで使ってみたい方

ウーマシャンプーはとにかくバランスが良くて、乾燥肌にも脂性肌にも寄り添う優等生なシャンプー

購入に失敗したくない方にもおすすめなのですが、満足できなくても全額返金保証を使うことができるので、失敗しないシャンプーと言えます。

スカルプDは特徴が露骨に強いシャンプーで、万人受けするシャンプーではなく、まさにやんちゃなシャンプー

しかしスカルプDは脂性肌や乾燥肌、超脂性肌などタイプ別商品があるので、他のタイプから選ぶこともできますが、選ぶ基準が少し難しいかもしれません。

【より効果を出すために】育毛の近道は頭皮ケアと栄養補給

頭皮ケアシャンプー

髪の毛は『死んだ毛母細胞』が積み重なってできたものなので、髪の毛自体が自己修復することはありません

髪の毛に元気を与えるようなシャンプーや育毛剤を使っていても、髪の毛自体を一時的に元気にさせているだけです。

同じ死んだ細胞の髪の毛でも、小学生や園児の髪の毛はとても綺麗な状態であると思います。

吹き出し用女性
マミ
これってどんな違いがあるの?と思いませんか?

髪の毛は日々生活をしていて傷んでくるものですが、一番重要なことは髪の毛を作る段階で太くてしっかりした元気な髪を作ることです。

髪の毛ができるのは、頭皮のさらに内部の毛包と言われている部分で毛母細胞が細胞分裂して生産されていきます。

毛母細胞は頭皮に流れる血液から栄養分を補給しているので、しっかりとした髪を作るには、良い血行と豊富な栄養が必要です。

普段から血行を良くすることと、髪をしっかり作るための栄養(たんぱく質やミネラル・ビタミンなど)をしっかりと摂ることが大切です。

また頭皮マッサージも効果的と言われています

しかしマッサージを常にするのは不可能なので、シャンプーの際にマッサージを取り込んだシャンプーをするのが良いと言われています。

吹き出し用女性
マミ
是非シャンプーだけでハリ・コシ・ボリュームのアップを目指すのではなく、栄養補給や血行促進も並行して取り組みましょう!

まとめ

まとめサングラス男性

今回はウーマシャンプーとスカルプD(オイリー)の2つを比較しました。

これらの商品の違いは

ウーマシャンプー

幅広い頭皮タイプ(乾燥肌~超脂性肌)で使用できるシャンプー。

スカルプD

より脂が出やすい男性をターゲット(脂性肌~超脂性肌)としたシャンプー。

吹き出し用女性
マミ
自分の頭皮の脂はどれくらいの皮脂量かわからない方はウーマシャンプー、かなり皮脂量が多めに感じて頭皮が丈夫な方はスカルプDが良いのではと思います。